E判定でも京都大学へ現役合格!!塾なし6ヶ月間の逆転合格物語

8月の時点でE判定(合格可能性20%以下)だった公立高校生が、そこから塾にも通わずに6ヶ月で、京都大学へ現役”逆転”合格した勉強法・記録をすべて公開するブログです。

*
無料プレゼント・バナー

 

【成績公開】第3回ベネッセ・駿台マーク模試

      2018/06/09

IMG_1689

こんにちは、ゆうぽんです^^

今回は11月に行われた、第3回ベネッセ・駿台マーク模試の結果を公開したいと思います。

8月に受けた全統マーク模試では、合格判定がE判定でした。

志望者内の順位も、分布表では最下層に位置するという最悪の結果です笑

あれから3ヶ月経ってどれくらい伸びたのか、今から公開していきます。

 

現在、僕の合格体験記をこちらで紹介しています!

模試の結果については、画像と一緒にこちらで公開しています!!

ぜひ、読んでみてください^^

 

各教科の点数・合計点・全国偏差値

IMG_1690

合計点数が、900点中761点です!

偏差値は、67.3になりました。

 

3ヶ月前が593点だったので、168点も上がったことになります。

偏差値は、59.9→67.3ですね。

3ヶ月前と比べれば、かなりの上昇になります^^

 

合格判定・偏差値

IMG_1691

合格判定は、B判定になりました!

京大志望者内の偏差値でも、65.2なのでいい成績だといえるでしょう。

3ヶ月前はE判定だったことを考えると、ものすごい成長だということがわかっていただけると思います。

 

まとめ:たったの3ヶ月でE→B判定へ。その理由は?

3ヶ月でE→B判定と聞くと、ものすごい勉強をしたんじゃないかと思われるかもしれません。

でも、普通の高校生だった僕にそんな努力ができるわけないんですよね^^;

正しい目標設定で、必要な準備をした。

…本当にそれだけです。

まあ、その「正しい目標設定」と「正しい方法で準備をする」ってところが出来てない人が多いんですけどね。

 

京大っていうと難しい大学だから、特別な努力とか才能が必要なんじゃないか?って思う人がいると思います。

でも、僕みたいにE判定で才能がない人でも、ちゃんと必要な準備をすれば、ちゃんと伸びてくるんですよね。

そして、必要なことさえしていれば、「何時間も机に張り付いて死ぬ気で勉強」…なんてする必要ないんです。

きちんと決まったことを継続するだけなんです。

 

やる気とか才能とか本当に関係ありませんよ。

必要な勉強を継続してこなすだけでいいんです。

現在、僕の勉強法についての動画を作成しているので、気になる人はメルマガに登録しておいてください。

それと成績が伸びなくて困っている人も、メルマガ内から連絡くれれば相談に乗りますので、気軽に相談してください^^

 - 合格体験記