【成績公開】第1回「京大入試実戦模試」駿台

僕の成績公開のコーナーです^^

今回は、8月に実施された駿台の「第1回京大入試実戦模試」の結果になります。

 

現在、僕の合格体験記をこちらで紹介しています!

模試の結果については、画像と一緒にこちらで公開しています!!

ぜひ、読んでみてください^^

 

教科別の点数と合計点

IMG_1686

合計点数は、800点中260点になります。

僕の志望校の工学部の物理工だと、合格最低点が520点くらいなので、この時点では全く点数が足りていませんね^^;

合格最低点の半分の点数しか取れていません…。

 

合格判定・偏差値

IMG_1687

合格判定の結果はもちろん、E判定です!

まあ、そりゃそうですよね笑

偏差値は、48.1ですね。

 

まとめ:E判定、だけど伸びるのはこれから

結果はE判定となってしまいました。

ですけど、これは8月の時点なので、まだまだ落ち込む必要はありません。

そもそも、準備すらしてませんでしたからね^^;

というのも、今回の模試を受けた目的は、問題傾向やレベルの把握だったからです。

ここからどれくらいの点数が伸びていくのか、その他の模試の結果も公開していきますので、ぜひともチェックしてください。

2 件のコメント

  • 初めまして、京都大学理学部志望の高校三年のものです。数学についての質問があります。今、基礎問題精巧の数1·A 2·Bが終わり、数3もあともう少しで終わりそうな段階に差しかかっています。
     そこで質問なのですが、数1·A,2•Bで抜けている場所があるのですが、数3を進めている間はどのようにして、抜けたところを定着させていけばいいのでしょうか?
     返信いただけるとありがたいです。

    • 「どのようにして抜けたところを定着させていけばいいか?」ということですが、
      数3を進めていく途中で戻りつつ復習するか、
      あるいは、数3まですべてやってから戻ってくるの2択しかないと思いますよ。

      質問の意図が汲み取れていなければ申し訳ないです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください