E判定でも京都大学へ現役合格!!塾なし6ヶ月間の逆転合格物語

8月の時点でE判定(合格可能性20%以下)だった公立高校生が、そこから塾にも通わずに6ヶ月で、京都大学へ現役”逆転”合格した勉強法・記録をすべて公開するブログです。

*
無料プレゼント・バナー

 

通学中の英語リスニング勉強用イヤホンには「QCY QY8」がオススメ

      2016/11/15

image

みなさんは学校までの通学時間は有効活用できてますか?

ホームで電車が来るのを待っている間や電車内での移動時間は、
リスニング勉強をして時間を有効活用することをオススメします。

 

で、突然なんですが、
iPhoneに付属しているイヤホンだと音声が聞き取りにくくないですか?
(iPhoneじゃない人だと分かりませんよね^^;ごめんなさい)

特に電車に乗ってるときなんか、
線路を走る「ガタン、ゴトン」のあの音でうるさくて
全然聞き取れないし集中もできないんですよね^^;

聞き取れるまで音量を上げたら今度は耳が痛くなるし…

 

…というわけで、音声学習に適したイヤホンがないかな?
ってずっと探してたんです。

で、この前ようやく見つけることができました。
かなりオススメなので皆さんにも紹介したいと思います。

 

通学中の音声学習には「QCY QY8」

image
QCY QY8
https://www.amazon.co.jp/dp/B013U094TY

 

QCY QY8」というイヤホンです。
いま使ってるイヤホンに不満があるならぜひともこれをオススメします。

もちろんiPhone以外でも使うことがでますよ。

 

音声がすごく聞き取りやすい

目を閉じるブチネコ

下の写真を見てもらうと分かると思うんですが、
このイヤホンは耳に入れる部分がゴムで出来ているので
密閉性が高く、周囲の騒音が入ってこないようになってます。

写真 2016-11-08 19 08 45
(左の黒いイヤホンがQCY QY8で右の白いイヤホンがiPhoneのものです)

実際に電車の中とか騒がしいところで使ってみたんですが、
iPhoneのものとは段違いに雑音がカットできてますし、
音声がすごく聞き取りやすいです。

これって英語リスニングの勉強をするときに、
細かい発音やアクセントをしっかり聞き取りやすくしてくれるので、
それだけでリスニング力の上昇に差が出てくると思うんですよ。

つまりイヤホンを変えるだけでリスニングにおいて、
ライバルたちよりも一歩リードすることができるということですね笑

 

無線で絡まりのストレスから解放される

3.5mmイヤホン端子とスマホのイヤホンジャック

はじめて無線(Bluetooth)のイヤホンを使ってみたんですが、いままで有線のイヤホンで感じてたストレスから解放されて本当に使い心地がいいです。

まず絡まったりしません。

カバンからイヤホンを取り出したときに、
線が絡まりまくって戻すのがめんどくさい…
っていう経験は誰しもあると思います。

写真 2016-11-08 19 13 04

実際、僕もいっつもイライラしてました^^;
「また絡まってるのかよ…めんどくさいな…」って感じです。

でも「QCY QY8」は、左右が一本の、
平たい太めのケーブルでつながってるので
絡まったりすることはほとんどありません

写真 2016-11-08 19 13 27

イヤホンが絡まること自体は小さなストレスでしかありませんが、
取り出すたびに繰り返されるとなると話は別です。

なぜなら、人間の自制心というものは、
1日に使える量が決まってるのです。

ただでさえ受験勉強でストレスが多いのですから、
なくせるストレスはとことんなくすべきです。

毎回イヤホンの絡まりを直すために使う自制心を
英単語の暗記に使えばそれだけで効率があがりますよね。

 

値段も手ごろ

「えっ!こんなに払いすぎていたの」っと驚きを隠せない前髪パッツン少女

値段ですが僕が買ったときは3000円くらいでした。

イヤホンは高いものだと2~3万円するものもありますが、
これくらいであれば自分のお小遣いから買える範囲だと思います。

こういう勉強のストレスを軽減してくれるものには、
可能な範囲でお金をかけるべきですね。

 

だって3000円で、リスニング勉強へのストレスが軽減されて、
センター試験の点数が10点でも上がったら安いものだと思いませんか?

受験では1点の差で合否が分かれることなんてザラですからね。

 

もし今お使いのイヤホンに不満があれば、一度使ってみてください。

QCY QY8
https://www.amazon.co.jp/dp/B013U094TY

 - オススメ商品・ツール