E判定でも京都大学へ現役合格!!塾なし6ヶ月間の逆転合格物語

8月の時点でE判定(合格可能性20%以下)だった公立高校生が、そこから塾にも通わずに6ヶ月で、京都大学へ現役”逆転”合格した勉強法・記録をすべて公開するブログです。

*
無料プレゼント・バナー

 

受験勉強の「基礎固め」は、どこから始めればいいのか?

      2017/05/23

読者様からの質問メールの内容をみなさんと共有します。

【質問】基礎とは、どのレベルのことを言うのか?

京都大学 教育学部 現役合格希望

☓☓と申します。☓☓高校に通っています。

現高校3年
全国偏差値は  東進模試で45
スタサポ(進研模試)で55    くらいです。

「基礎・基礎・基礎」

とにかく基礎が大事というのはよく聞きますし、僕も基礎が大事ということは十分にわかります。

しかし、「いざ計画を立てよう」「やり切る参考書を決めよう」と思うと、どこからやっていいのか分かりません。

具体的にこの参考書だ!

とか、この方法であなたがどのレベルからやればいいかが分かる!

というのがあれば、ぜひ教えていただきたいです。

自分が基礎が出来ていないという自覚は十分にあります。

お願い致します。

(※個人名・学校名のところは伏せています。)

 

【回答】教科書レベルを基礎としています

こんにちは、ゆうぽんです^^

質問ありがとうございます。

基礎というのは教科書レベルのことを言っています。

京大志望でも教科書の例題などを全てカンペキに出来ている人は少ないです。

なので、そこからしっかり勉強しましょう!ということですね。

参考書などは学校で使用しているものを使うのがオススメです。

参考書や計画のことでお悩みであれば、
電話などで直接話していただければアドバイスしますがどうでしょうか?

興味があれば返信してきてください。

折り返し連絡先を教えさせていただきます。

 - みんなからの質問&回答コーナー, 受験計画と計画の立て方