E判定でも京都大学へ現役合格!!塾なし6ヶ月間の逆転合格物語

8月の時点でE判定(合格可能性20%以下)だった公立高校生が、そこから塾にも通わずに6ヶ月で、京都大学へ現役”逆転”合格した勉強法・記録をすべて公開するブログです。

*
無料プレゼント・バナー

 

模試の服装について(制服?私服?)

      2017/11/10

benkyou_classroom

模試を受ける際の服装について、困っている人が多いようなので記事にしてみました。

初めてのことって何でも不安ですからね。

制服か私服かで悩んでいる人はこの記事を参考にしてください。

 

現在、僕の合格体験記をこちらで紹介しています!

模試の結果については、画像と一緒にこちらで公開しています!!

ぜひ、読んでみてください^^

 

模試は制服?それとも私服?

seifuku4_blazer_girl

結論から言えば、

・校内の模試→制服
・校外(塾・予備校)の模試→どちらでもOK

ですね。

 

僕の場合は、常に制服で受けてました。

制服だと考える手間が省けて楽ですからね^^

迷うのであれば、

・現役生→制服
・浪人生→私服

という基準でいいんじゃないでしょうか。

 

私服の場合は…

sentaku_tshirt

私服の場合は、冷房や暖房がキツすぎたりすることがあるので、上着とか用意しておくと良いですね。

ちなみに、試験を受けるときの服装については「合格サプリ」さんのサイトが詳しいので、↓に引用させてもらいます

■ゆったりとした服

長時間続く試験の際に、袖口がきつい服や動きにくい服を着ると窮屈で疲れてしまいます
ゆとりのある服を着用しましょう。

■重ね着で温度調節

薄手の洋服の上にカーディガンやパーカーを羽織るなど重ね着をして、試験会場の寒暖に対応できるようにしましょう

■手袋で防寒対策

試験会場まで歩く距離がある場合、特に必要です。
手がかじかんで動かないということを防ぐために、手袋で手先を温めておきましょう。

■マスクで風邪予防

風邪予防のためのマスクをしましょう。
試験会場は乾燥していることが多いので、のどを乾燥から守る役割も果たしてくれます。

■履きなれた靴

靴は、長時間履かないと分からないことがたくさんあります。
「つま先が当たって痛かった」「靴ずれをしてしまった」ということがないように、普段の履きなれた靴を履きましょう。

引用:「忘れ物はないですか? 試験当日の服装・持ち物大全!」

 

服装について注意点(+ちょっと余談…)

tape_gumtape

服装についてちょっと注意点なんですが、私服の場合は「英字・地図・漢字」がプリントされたものは着ないでくださいね

多分、受験する際の注意点とかにも書いてあると思うんですが、これを着てるとカンニング扱いになってしまいます。

 

これは余談なんですが、2次試験本番の当日に僕の友人から聞いた話をします。

僕の友人は、試験当日は別の教室で受験していたんですが、彼の前の席に座っていた人が「英字だらけの上着(パーカー)」を着ていたらしいんですね。

で、その”前の席の人”は、もちろん試験監督からは上着を脱ぐように指示されたので、上着を脱いだそうなんですが・・・

上着を脱いだら、中に着ている服まで英字だらけ…^^;

 

結局、それ以上脱ぐことは出来ないので、服の上からガムテープを貼りまくられた状態で試験を受けていたそうです笑

彼が合格できたのかは定かではありません…。

(合格できたなら少々のことでは動じない強いメンタルの持ち主だと言えそうですね^^;)

そんな事態にならないためにも、英字プリントには気をつけてくださいね^^;

 

まとめ:模試は本番を想定した服装で受けよう

study_daigakusei_man

まとめると、模試は制服でも私服でもかまわないんですが、本番を想定した服装で受けましょうということです。

試験本番はとにかく緊張します。

なので、模試は本番の予行練習だと思って準備できるといいですね。

 - 試験・模試の受け方