E判定でも京都大学へ現役合格!!塾なし6ヶ月間の逆転合格物語

8月の時点でE判定(合格可能性20%以下)だった公立高校生が、そこから塾にも通わずに6ヶ月で、京都大学へ現役”逆転”合格した勉強法・記録をすべて公開するブログです。

*
無料プレゼント・バナー

 

塾に行くべきか?メリットとデメリット(前半)

      2016/11/15

 

後半の内容はこちら↓
「塾に行くメリットとデメリット(後半)」

 

以前、塾は考えて利用しましょうという話をしました。

今回は僕の考える限りの塾のメリットを挙げていきます。

 

あくまで塾を利用したことのない僕の考えなので、
人によっては他にもメリットがあると思います。

 

◆受験のプロが勉強法や戦略を提示してくれる

 

受験では効率の良い勉強法ができるかどうかや、
限られた時間をどんな勉強にあてるかという戦略がかなり重要になってきます。

なぜなら勉強量や勉強時間はある程度まで行くと限界があるので、
そこまで行くと勉強方法でしか大きな差がつかなくなってきます。

 

個人で勉強する場合は書籍などを買って自分で情報収集する必要がありますが、
塾に通えばそこら辺のノウハウを受験のプロから提供してもらえるはずです。

ただし教えてもらえる勉強法が自分に最適なものだとは限らないので、
ある程度は自分なりに応用していく必要があります。

 

◆作りこまれたテキストで勉強できる

 

先ほどと似た話になってしまいますが、
自分で勉強する場合はどんな参考書が適しているか自分なりにリサーチしないといけません。

塾では過去のデータや最近の試験傾向から分析してしっかりと作りこまれたテキストを提供してもらえます。

 

それとこれは塾にもよるでしょうが、
テキストを作った本人に質問できるというのもありがたいですね。

 

◆ペース作り、モチベーションの維持に役立つ

 

1人で勉強していると自分が適切なペースで取り組めているか不安になってきます。

そんなとき塾をペースメーカーとして利用するというのもありです。

 

試験本番に向けてスケジュールが組まれているので自分で考えなくても向こうのペースに合わせて勉強をしていけば大きな間違いは防げるでしょう。

 

そしてこれは人によると思うんですが、
家で勉強しているとサボっちゃうタイプの人は多いと思います。

自分はそのタイプでした^_^;

 

そんなとき塾に行けば勉強するしかないのでダラダラして時間を無駄にすることはなくなるでしょう。

やる気というものは環境に依存するものです。

周りで受験生が勉強しているのを見れば、
やる気が自然と湧いてくるはずです。

 

次はデメリットを話そうと思うんですが、この時点でかなり長くなってしまいました^^;

デメリットについては別記事で書くことにします。

では今回の話をいったんまとめますね。

 

◆まとめ

 

塾に行くメリット
・受験のプロが勉強法や戦略を提示してくれる
・作りこまれたテキストで勉強できる
・ペース作り、モチベーションの維持に役立つ

 

後半記事はこちら↓
「塾に行くメリットとデメリット後半」

 - 塾・予備校の利用について