E判定でも京都大学へ現役合格!!塾なし6ヶ月間の逆転合格物語

8月の時点でE判定(合格可能性20%以下)だった公立高校生が、そこから塾にも通わずに6ヶ月で、京都大学へ現役”逆転”合格した勉強法・記録をすべて公開するブログです。

*
無料プレゼント・バナー

 

志望校の過去問の分析とは何をすればいいのですか?

      2018/02/19

 

読者さんからの質問と回答を共有します。

 

志望校の過去問の分析とはどのような事をすればいいのですか?

成績をあげたいと思い「逆転合格セミナー」の動画を拝見させていただきました。

 

とても参考になったのですが、志望校の過去問の分析とはどのような事をすればいいのかはっきりと分からなかったので、

それについてもう少し説明をいただきたいと思い、メールを送らせて頂きます。

 

お返事くだされば幸いです。

長文失礼しました。

 

>過去問の分析とはどのような事をすればいいのか

 

科目・配点・時間配分・問題の形式・傾向・難易度
…といったことをチェックします。

 

そして、なるべくでいいので実際に解いてみます。

時間は測らなくても構いません。

解けなくても全然大丈夫です。

 

 

高1,2生ですかね?

それだったら、以上のことをやってもらえればひとまずOKです。

 

それと、ことあるごとに過去問をめくったりして、
自分の普段の勉強と過去問に出てる問題が、
どんなふうにリンクしているか意識して調べるようにするといいです。

授業で何かならったら、過去問のここに出題されてるな~、みたいな感じですね。

 

 

ざっとそんなところですかね。

また、何あかれば聞いてください。

 

その後の返信

ありがとうございます!

とても参考になりました!

現在高2でまだ少し時間があるので今のうちに出来ることはしておきたいと思います。

 

 - みんなからの質問&回答コーナー, 志望校の過去問