E判定でも京都大学へ現役合格!!塾なし6ヶ月間の逆転合格物語

8月の時点でE判定(合格可能性20%以下)だった公立高校生が、そこから塾にも通わずに6ヶ月で、京都大学へ現役”逆転”合格した勉強法・記録をすべて公開するブログです。

*
無料プレゼント・バナー

 

【必読!!】合格に必要な「1日の勉強時間」と「偏差値」は?

      2017/11/10

computer_mail

読者さまからの質問メールと
回答メールの内容をみなさんと共有します。

特に追記の部分だけは必ず読んでください。

 

現在、僕の合格体験記をこちらで紹介しています!

模試の結果については、画像と一緒にこちらで公開しています!!

ぜひ、読んでみてください^^

 

【質問】「1日の勉強時間」と「偏差値」はいくらあれば合格できる?

question_head_girl_thumb-2

知りたいことが2つあります。

1つ目はゆうぽんさんの高2の3学期頃の全国模試の偏差値(できれば模試の名前もお願いしたいです。)です。

2つ目はゆうぽんさんの休日と平日の勉強時間です。

私は京大工学部志望で親から浪人は禁止されています。

全国模試で偏差値が50ほどしかないので、志望校を変えるべきか迷ってます。

 

【回答】勉強時間と偏差値は、ほとんど当てになりません。

count_boy01

こんばんは、メールありがとうございます^^

 

①全国模試の偏差値

残念ながら、高2の3学期の全国模試の結果が見当たりませんでした…。

意識が低かったので受けてなかったかもしれません。

ただ、手元にある模試のうち一番時期が近いもので、
河合塾の全統マーク模試「第2回」の時点で、全国偏差値59.9、合格判定はE判定です。

おそらく夏の時点にうけたものなので、あまり参考にならないかもしれませんが^^;

 

②勉強時間について

平日は放課後で2~3時間、休日で多くても5時間だったと思います。

京大を目指そうと思ってからは、毎日8時間くらい勉強しようと思ってたんですが、結局無理でした^^;

実は、それ以来はあまり勉強時間を意識したことがなくて、計画通りに勉強が進んでいたら、それよりも短い時間もありました。

 

結局、合格するかどうかは必要なことをやったかどうか?です。

計画通りに勉強をすすめて、試験当日までに必要な準備を終わらせられるかどうか?だけです。

なので、現時点の成績はあまり気にする必要はないと思いますよ。

もう少し詳しくお話いただけたら、何か言えることがあるかもしれませんが、いまのところはそんなかんじですかね。

それでは失礼します。

 

【追記】結果ではなく原因に集中する

(※ここからは、メール本文ではありません。)

勉強時間や偏差値で合格できるかどうか判断するのは、本当にやめたほうがいいです。

なぜなら、どちらも勉強した「結果」にすぎないからです。

 

例えば、

・数学の参考書を3ページ進めた・学んだ
→その結果、1時間経過した(勉強時間は1時間)

・数学は”この参考書”の内容をカンペキにした
→その結果、偏差値が60になった(数学の偏差値が60)

というように、勉強時間も偏差値も「結果」なんです。

 

ただ、僕たちは「合格」という結果がほしいわけですから、原因に働きかけないといけません。

つまり、「○○を勉強した」という原因の方にフォーカスしてほしいんです。

 

勉強時間を第一に優先すると、
「ただ机に座っているだけで何も学んでいない」状態になりやすいです。

だって、参考書を10ページ進んでも、1ページしか進まなくても、
勉強時間が長ければいいんですから。

 

そんなふうに受験勉強を進めていたらどうなるか…

 

…学力がスカスカのまま試験本番を迎えてしまいます。

 

受験勉強をアルバイトのように考えてはいけません。

アルバイトなら時給制なので、働きが悪くても時間に応じて給料が支払われます。

 

でも、お店(仮に飲食店とします)が時給制で経営されていたらどうでしょうか?

・料理を出すのに1時間もかかってしまいましたが、
時給制なので値段は時間の分だけ上乗せします。

・この料理はあまり美味しくないですけど、
仕入れに3時間かかったので値段はその分上乗せします。

 

こんなお店があったら、間違いなく潰れますよね^^;

時間の長さじゃなくて、何をどれだけ学んだか?で判断してください。

 

新幹線と普通の電車だったら、新幹線のほうが早く着くのに値段は高いですよね。

それと同じことです。

 

偏差値も同様です。

もう長くなるので書きませんが、判断を間違わないようにしてください。

 - みんなからの質問&回答コーナー, 合格する考え方